the present & the surf shop

昨日は、ブログにも書いたとおりに都内をクルーズ。
遠山氏と虎ノ門のポニーキャニオンにて トーマス キャンベル氏の最新作の試写会へ。

最初から最後まで見たことが無かったので、改めて・・・・。
うん、単純に見ていてサーフィンがしたくなる作品です。
前作のスプラウトも良かったですもんね!
74分の作品を見終わった後は、代官山へ移動。
今度は、サーフィンに見せられたアーティスト、クリエイターたちが架空のサーフショップを開いたら・・・。
そんなコンセプトだったと思いますが、合同開催の個展といった感じでした。
あえて、感想は言いません(笑)
いろんな捉え方があると思うから。。。
d0122116_1458675.jpg

しいて言うならば・・・自分はもっと馬鹿っぽいというか。
サブカルの匂いがまったくしないわけですよ。。。
ものすごく、綺麗にまとまった、職人の集い的な。
コレはあくまでも、俺がそう感じてしまっただけなので。
誤解しないで下さいね。
by roughandrugged | 2009-07-04 15:00 | life style
<< タイミング。。。 why? >>